初めての宮崎、初めてのキャンプ


2020/03/23

こんにちは、葛西です。
2月1日~2月2日にかけて埼玉西武ライオンズのキャンプを見に
宮崎県日南市に行ってきました。

タイトル通り初めての宮崎、初めてのキャンプでした。
南郷スタジアムに着いた瞬間、感動して興奮してしまいました!

1日目はお昼頃に南郷スタジアムに到着したので選手が球場入りする瞬間は見れず…。
2日目は投手陣の出待ちをしていたので野手陣の球場入りする瞬間は見れず…。
全選手の球場入りを見るのは難しいですね。笑笑

● 1日目のメニュー

● 2日目のメニュー

練習がキツイ云々は別として私も選手に混ざって練習したいな、とか選手とキャッチボールしたいな、と秘かに思いながらメニューを見ていました。笑

1日目は野手陣と捕手陣の練習を2日目は投手陣の練習を見学しました。

1日目に関してはシーズン中に試合前の内外野手のシートノックや軽い打撃練習等をたくさん見てきたので練習の雰囲気とかが何となくイメージがついていたので気持ちに余裕を持って練習を見ることができました。

2日目の投手陣の練習に関しては全てが初めてだったのでウォーミングアップからクールダウンまで目で追って必死に練習の様子を見ていました。

ブルペンに入っての投球練習をしてる姿はいつ見ても良いですね!
特にミットに入った瞬間の「パシーン!!」って綺麗に鳴る音!

練習が終わってから選手に差し入れをしました。
今年はアイマスクとハンドクリームのセットをプレゼント。

源田キャプテンを初めとし、投手陣、コーチ陣からたくさんのサインを頂きました!
気付いたら20枚以上あってビックリしました!

飛行機の時間もあったので初日だけしかサインを貰うことができませんでしたが今回のキャンプだけでたくさんのサインがもらえる事は滅多にないでしょう。

サインをもらって写真を一緒に撮ってもらって…と
とーっても最高な2日間になりました。

今年は…
與座海人投手、粟津凱志投手、宮川哲投手を追いかけて応援して行こうと思います!

(大好きな秋山翔吾選手はシンシナティ・レッズに移籍してしまいましたがメジャーに行っても応援し続けてます!)

相鉄線、都心へ

     

2020/03/16

こんにちは。神藤です。
皆さんご存知とは思いますが、相鉄線が令和元年11月30日よりJR線と相互乗り入れを開始しました。
私の住む家が相鉄線の線路沿いというのもあり、子供が幼稚園に入る前くらいまではよく抱っこして手を振っていました。
運転士さんによっては優しくクラクションを鳴らしてくれたりとローカル線な感じで親しんでいました。
今まで大して電車に興味がなかった私ですが、小さい頃に慣れ親しんでいた東海道線に比べ、車両のバリエーション(と言っても新旧のバリエーションですが)に驚きました。
一番古い新7000系は昭和61年から平成元年の間に製造された車両だそうで、製造から30年以上経っています。
その他、8000系、9000系(一部紺色に塗装を変えている)、10000系、11000系、20000系(東急乗り入れ用、紺色)、12000系(JR乗り入れ用、紺色)とJRの車両が走っています。
我が家では子供と電車に乗るときは紺色とJRの車両が当たりということになっています。

都心乗り入れは便利になるのだと思いますが、相鉄線に乗って都心に行く用事がないので便利さはまだ感じることができていません。
私の乗り入れ後の感想は、

JRに乗り入れたことにより本数が増え、ラッシュ時など踏切待ち渋滞が発生して車通勤の人は大変そう。
特急の通過待ちをしている時や、JRの車両に乗ったときに、JRの車両の静かさ、相鉄の煩さを実感する。
都心で見慣れた相鉄線の紺色の車両を見ると一瞬戸惑う。
JR直通線に加え、通勤急行が新たに出てきて、横浜に行くのにどうしたら一番早く着けるのか良くわからない。

…くらいです。

まだ3カ月程度ですし、都心に行く用事のない私には便利になったという実感はありませんが、段々と出てくると期待しています。
便利になるのは勿論良いことですが、線路沿いで手を振る子供にクラクションをやさしく鳴らすローカル線らしさは残して欲しいなと思いました。

誕生日プレゼント

     

2020/03/09

こんにちは。浜本です。

先日、誕生日を迎えました。
昨年から娘が誕生日プレゼントをお年玉で買ってくれるようになり、今年も楽しみにしていました。

昨年はサプライズでいろいろなプレゼントを用意してくれたのですが、今年は我慢できなかったのか、「プレゼント何だと思う?!」と何回も聞かれ(笑)、「お仕事で使えるやつで文房具」
「お仕事の時に食べるもの(?!)」「髪につけるもの」
とほぼネタバレの事前告知の上、こちらをもらいました。

シャープペン、チョコ、ヘアゴム+靴下でした!

買うものリストを作成し、誕生日当日におじいちゃん(私の父)と買いに行ってくれました。
昨年と同様、ケーキはスポンサー(おじいちゃん)に買ってもらい、その他は自分のお年玉で買ってくれました。
今年は予算もたてて、かなりのしっかり者です。(どんぶり勘定の私とは大違い…)

「消しゴム一つで十分だから、そんなにお金使わなくてよいよ」と言っていたのですが、結局予算オーバーしてしまい、消しゴムは買えなかったようです…

ケーキのロウソクはもちろん(?)一緒にフゥ~!とやりました。
何歳になってもフゥ~するときはワクワクします♪

※ロウソクの本数を数えてはいけません!(笑)

季節のお菓子


2020/03/02

こんにちは、北野です。

皆さんは、楽しみにしている季節のお菓子はありますか?
私は、夏は「水まんじゅう」、秋は「かぼちゃプリン」、
冬はあんぽ柿や市田柿といった「干し柿」、そして春は「さくら餅」です!
やってきましたね、この季節!!
ちなみに、つぶつぶした道明寺タイプが好みです。

甘じょっぱいさくら餅を食べると、春の訪れを感じます。
少しずつ日も長くなり、日差しも明るくなって、
外を歩いていても、春が近づいているのを感じます。
私はギリギリ花粉症がきていないので、
気持ちのいい季節、春が待ち遠しいです。
(でもそろそろ花粉症きそうですが…)
さくら餅、堪能したいと思います。

夢の国の中を走れる!?パリのディズニーランドマラソンに参加


2020/02/17

こんにちは、岩野です。
先日趣味をふたつ兼ねまして(マラソンとディズニー好き)、相方と一緒にパリのディズニーランドマラソンに参加してきました。

パリのディズニーランドマラソンは、パリにあるふたつのテーマパーク、①ディズニーランドパリ、②ウォルトディズニースタジオを走って回るマラソンです。
コースは5km、10km、ハーフと3つあり、3日間に分けて開催されますので、全て出ることも可能です。
5kmと10kmはパーク内のみ、ハーフは一般道(10km程)も含めて走ります。
今回は10kmとハーフ(合計31kmを2日間かけて走る「31kmチャレンジ」)にエントリーしました。

<エントリー受付は前日>
10kmの部開催前日にパリ入り、EXPO会場に向かい、無事エントリー完了しました。
そこでゼッケンと参加記念Tシャツを受け取り、グッズを物色し、その日は相方と夜までディズニーランド内で楽しみました。

<早朝スタート地点へ>
宿泊はディズニーランドパリから1駅離れたホテルにしました。
早朝5時起きし、電車に乗って最寄駅まで移動、スタート地点に向かいます。
スタート地点の会場はすでに盛り上がっていました。
スタートは走力順にA~Dに振り分けられ、それぞれの列にならびます。
巨大なスクリーンがあり、司会者がスタート地点にいるランナーにインタビューして盛り上げていました。
スタートはウェーブスタート方式を採用し、前から順に一定人数で区切られ、2分位の間隔で順次スタートがきられます。

<コースは?>
○10kmコース(プリンセスチャレンジ)
2つのパーク内を駆け巡ります。
途中普段見れないバックヤード(運搬車道やキャストさんの休憩室を横目に)も走ることが出来ますし、非常に新鮮でした。
10kmの今年のテーマはプリンセスで、色んなディズニープリンセスと写真を撮ることが出来ます。

○ハーフコース(ディズニーチャレンジ)
2つのパークを巡る他ディズニーランド周辺の住宅街を走ります。
沿道では、地元の人たちによるチアリーディングや大道芸等趣向を凝らした応援をしてくれました。
ハーフマラソンの今年のテーマはペア(カップル)で、途中チップとデールをはじめ、ディズニー映画やピクサー映画のキャラクターと写真を撮ることが出来ます。

 

ここからは見所をまとめて書きます。

○ディズニー一色の仮装は圧巻
マラソンは仮装をして走ることが出来ます。
(マスクで顔が前面隠れたり、長いマント等で足をひとかけそうな仮装はNGです)
当日はディズニー一色!
好きなキャラクターに扮している人で溢れてました。
※主要ディズニーキャラクター、マーベルキャラクター、お姫様(男性の方が仮装も)等々
自分達ははっぴ風のディズニーTシャツに身を包み参加をしました。

○パーク内ではキャストさんとハイタッチ、1kmごとの表示もディズニーキャラクター
開園前のディズニーランド内を走れます。
朝日に照らされながらのお城は少し幻想的でした。
園内ではいたる所でキャストさんが応援してくれていて、ハイタッチしながら走れます。
1kmごとの表示もディズニーキャラクターが描かれていて、気分が盛り上がります。

○バックヤードやアトラクション内を走れるのは貴重
ディズニーランドマラソンで貴重なのは、普段は入れないバックヤードやアトラクション内を走れることです。
キャストさんの休憩室やキャスト専用のバス停、パレードのフロート(山車)の収納庫など、普段見られない場所を走ることができます。

○ディズニーランドパリレスキュー隊のお姫様抱っこに歓喜
ディズニーランド・パリには専門のレスキュー隊がいます。
ロゴ入り消防車やはしご車が出て、消防士さんたちも沿道で応援してくれます。
ある意味ディズニーキャラクターよりも会えるのが珍しいので、10kmのときは一緒に写真を撮ってもらいました。
しかしハーフマラソンのときは、前の方がお姫様抱っこをしてもらっていたので、相方が同じことをお願いして撮ってもらいました。
本人は今後こんな経験はできないかもと大喜びでしたよ。

○ファストパスおじさん現る!?
走っていると前に一風変わった格好をしているおじさんを発見。
全身にファストパスを貼り付けた服装で走ってます。
写真を撮ろうと近づくと、「ファストパス!?」と言って自前で作成したファストパス名刺をくれました。
「完走タイムは7時から13時でしょう、他のファストパスチケットはシャワーを浴びた後に使えるでしょう」
演出が粋ですねぇ。

○ディズニーランド外のコース(ハーフ)はのどかな住宅街
ハーフマラソンは中盤になるとディズニーランドの外に出ます。
ディズニーランド・パリはパリ市郊外にあるので、周辺は自然も多くのどかな風景が広がっています。
住宅街からホテル、湖、畑と次々に風景が変わっていくので飽きずに走れます。
しかも地元の人たちによるコーラスや大道芸、ダンスでの応援があり、力が湧いてきました。

<ゴールした後は?>
ゴールではジャージ姿のミッキーやミニーが待っていました。
ジャージ姿のキャラクターが見れるのもディズニーのマラソンの特徴です。
ゴール後は完走メダルやドリンク、軽食などをもらいます。
その後、電車で宿泊先のホテルに戻り、シャワーを浴びて再びディズニーランド内で遊んだりレストランで食事したりしました。

<最後>
海外のディズニーランド内を走るマラソンは今回2度目でしたが、
ディズニーならではの趣向もあり、普段はできない非常に貴重な体験をすることが出来ました。
また、相方と二人で一緒に走れたのもよかったですね。
また、機会を作って、海外の他のディズニーランドのマラソンに出場してみたいと思います。

開聞岳へ登ってきました

      

2020/02/10

こんにちは。川邉です。
昨年社員旅行で九州に行ってきましたが、最終日に自由行動で開聞岳(かいもんだけ)へ同僚2人と登ってきました。
九州薩摩半島の南端にそそりたっている百名山です。飛行機から見たことがある方もいるかと思います。
薩摩富士の異名のとおり、端正な円錐形の山で、富士山よろしく山頂は噴火で吹っ飛び、若干へこんでおります。

標高924mとあまり高くはないですが、海岸からせり上がっているため、海抜付近から登る
必要があります。標高差があり、意外ときつい山でした。
鹿児島からレンタカーで登山口の開門公園まで赴き、登り始めます。
時刻は9:55分。富士山と同じくひたすら斜面を登っていくだけの単調な上りとなってしまうため、
景色が見れないと厳しいものがあります。
幸い天気は晴れですが、いつまで持ちこたえてくれるでしょうか。基本午後になるとガスが
かかってくるため午前中が勝負です。
登れども登れども樹林帯の中。テンションが上がりませんが、山頂の景色を期待してがんばります。
5号目付近でしょうか。真下に海を見渡せる展望スポットがありました。みな歓声をあげてます。
山から海を間近に見下ろせるなんて、新鮮です。俄然テンションが上がってきました。
やはりご褒美がないと気持ちが上がってこないですね。現金なものです。

記念写真を撮ってもらったところ、漆黒のシルエットが3人写っていました。いい感じに黒いですね。

さらに標高を上げていくと、景色が見えるところも増えてきました。8号目、9号目、そして山頂まであと52mという微妙な距離の標識。

もう少しで山頂です。意外に手強かったです。ところどころ撃沈して休んでる人もいました。
気を抜くと自分も撃沈されそうです。
そうこうしてるうちに山頂にたどり着きました。12:19です。
火口の縁が山頂でした。火口は、火山特有の荒涼とした雰囲気はなく、緑に覆われていました。


海は群青に輝き、空は青く澄み渡り、薩摩半島はきれいな曲線を描いて横たわっています。
なかなかの絶景です。がんばって歩いてきた甲斐があるというものです。登りの疲れが吹き飛びました。これがあるから山登りはやめられないです。

さて、1時間ほど存分に景色を堪能し、いよいよ下りです。登りの倍のスピードで下っていきます。
少し降りると山頂にガスがかかり始め、乳白色のもやに覆われてしまいました。山頂の景色が白一色でなくてホッとしました。
締めは、いつものごとく温泉ですが、今回は指宿の砂風呂に男三人で埋まってきました。
入口にある「火傷しても責任を負いません」という刺激的な脅し文句に若干びびりながらも、勇気を振り絞って砂に埋まりました。なんというかサウナですね。勇気を振り絞って損しました。

お風呂で汗と砂を落としてサッパリし、レンタカーに乗り込みました。
素晴らしい山行でしたが、今日は最終日。家まで帰らないといけません。鹿児島から羽田まで飛行機に乗って、羽田からは電車で横浜まで向かう必要があります。たしか次の日は仕事だった気がします。
一気に現実に引き戻されながら家路につきました。

ずっと夢の中にはいられないですね。。。

 生姜でぽっかぽか

     

2020/02/03

こんにちは。澤野です。

今年は暖冬で比較的暖かい日が続いていますがそれでも近頃は朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

私は手先足先が冷えるので、湯たんぽやレッグウォーマーを活用したりしていますが、それにプラスして身体の中からも温まるように、生姜を摂るようにしています。
料理に加えたり、お味噌汁におろし生姜を入れたりするのですが、そこで思いついたのが生姜シロップ。
簡単に作れるので、常備するようになりました。
手作りするに当たり調べてみると、生姜の代表的な成分は、殺菌作用のあるシンゲロールと血行促進作用のあるショウガオールで、生の生姜にはショウガオールは少ししか含まれていないとのこと。
それが加熱することで、シンゲロールがショウガオールに変化するらしいのです。
なので、じっくり時間をかけて煮た生姜シロップはショウガオールたっぷりというわけです。

紅茶、ホットミルク、ホットカルピスなどなど...
温かい飲物に入れると、すぐに身体がぽかぽかしてきます。
ヨーグルトに入れたり、炭酸水で割っても美味しいです。

今日はメイプルシロップ代わりにホットケーキにかけてみました。
先日お店で食べたふわふわのパンケーキをイメージしながら、メレンゲを泡立て作ってみましたが、完成したのは結局普通のホットケーキでした...

甘さの中に生姜のピリッとした辛味が引き立って、とても美味しかったです。

この冬も元気に乗り切れるよう、気をつけていこうと思っています。
風邪やインフルエンザも流行っていますので、皆様もどうぞお気をつけて、暖かくしてお過ごし下さい。

春休み


2020/04/27

こんにちは、佐野です。

NintendoSwitchのMinecraftというゲームをご存知でしょうか。
簡単にいうとゲームの中でブロック遊びをする感じなのですが、我が家の子供達はこれがお気に入り。

そこで、突然の長い春休みになってしまった子供達のためにコントローラーを1台追加して、画面を2つに分割し2人で同時に遊べるようにしてあげました。

その様子を見ていると、それぞれが別のものを作って遊んだり、ゲームの中のそれぞれのキャラクターで
「こっちに行くよー!」「僕はもう寝るよー」
などゲームの中でごっこ遊びをしていました。

普段からレゴブロックでごっこ遊びをしていましたが、ゲームの中でも出来るのかと驚きでした。

今は「eスポーツ」も話題ですし、これからの子供達にはゲームはダメというよりも、ゲームとの上手な付き合い方を教えてあげることが大切なのかなと思いました。

ということで、
リアルな世界にはゲームよりもっと楽しいことがあるよと教えるために、夕方は公園で思いっきり体を動かし、桜が咲いてるねと季節を感じ、しっかり現実の世界を楽しみました。

ピアノが来て1ヶ月


2020/05/07

こんにちは。上野です。

新型コロナウイルスによって世界が一変しましたが、
スタッフ日記をこうやって書けることに感謝し、自分に出来ることをやっていきたいと思います。

さて、先月我が家に電子ピアノがやってきました。
子供の頃にピアノを習ったことはあるのですが、電子ピアノは初めてでその機能に驚いています。

内蔵されている自動演奏曲のうち、
バイエルやブルグミューラーなどレッスン曲は片手ずつの演奏機能があり、アプリで見る楽譜と連動。
ペダルを踏むと譜めくりもできるようになっています。

鍵盤を前に懐かしいメロディー(自動演奏)を聞きながら楽譜(スマホとiPad)を目で追う、
というのは想像していませんでした。

 

もちろん弾くことも楽しんでいます。
初心者向けの本も買いました!

楽譜を見て練習するのが当たり前と思っていましたが、若者(息子達)は違うようです。

YouTubeで弾きたい曲の演奏動画を検索しその指使いを真似たり、太鼓の達人みたいに降りてくる光で押す鍵盤の位置とタイミングを覚えたり。
楽しみながら上達しています。

この状況下、家での時間が増えたので 弾きたい曲を弾けるように目標を持って楽しみたいです。

困難な局面を乗り切りましょう。

 大阪公演

      

2020/05/11

こんにちは。大柴です。

今年2月に平沢進+会人のライブがあり、中旬頃に大阪へ土日の2日間行ってまいりました。

会場はファンで熱気に包まれており、黒い服装をしたファンや会人のペストマスクのように鳥の嘴のようなマスクをしている方もいらっしゃり、始まる前からボルテージはマックスの状態でありました。

ファンの皆さん、それぞれ聞きたい曲があるかと思いますが、自分もどうしてもライブで聞きたい曲があり、CD音源では味わえない生の音を聞きたかったのでやればうれしいなぁと心待ちにしていました。

実際公演が始まると
何十年間も一回もライブで聞けたことがない曲をやったため、往年のファンは大喜びでした!

僕はベルセルクからのファンであるため、P-MODEL時代の曲には聞いたことのない曲もあって新鮮な気分でしたが、古い曲を知っているファンからしてみればもう感動という言葉では表し切れないライブとなったことでしょう。

今はコロナウイルスの影響で世の中では色々なライブなどイベントが中止になっており、暗い雰囲気にになっていますがコロナウイルスが落ち着いてそれぞれ好きなライブやスポーツを見に行けるようになれば良いですね。

     

オンライン授業

      

2020/05/18

こんにちは。澤野です。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のための外出自粛生活が続いておりますが、皆さまも、いろいろ工夫してお過ごしのことと思います。

我が家には中学生の子供がいて、学校も習い事もお休みになっていますので、なかなか過ごし方が難しい毎日が続いております。

お天気の良い日はベランダにアウトドアのテーブルやイスを持ち出して、本を読んでみたり、おやつを食べてみたり…
広いベランダではありませんが、お日様を浴びるのは気持ちが良いですし、かなり気分転換になって、ハマっているようです。

そんな中、習い事のひとつのプログラミング教室でオンライン授業を行なって頂けることになりました。
3月は突然の休校要請に準じて休講になってしまいましたが、それから方法を考えて下さったようです。
緊急事態宣言も出て、まだまだ再開できないのかなと思っていた矢先の知らせでしたので大喜びでした。

画面を通じた先生とのやり取り。
私の方がどうなるのかソワソワしましたが、子供のほうがテキパキと先生と話しながら設定など進めていました。
子供の順応性はすごいですね。
OA機器やネット環境は当たり前で、今では学校の授業でも一人一台タブレットを使ったり、PCで調べものをする時代です。
最近では私のほうが教えてもらうことが増えてきてしまいました…。

ゲームにしても、オンラインでそれぞれが自宅にいても会話をしながら一緒にプレイするという、今どきの遊び方です。お友達もそれぞれ時間を決めてやっている様子なので、外出できなくても交流出来るのはいいなぁと思っています。

学校からは、追加の課題が送られてきました。
中には先生手書きの学級通信が添えられていて、心が温まりました。
先生方も、いろいろ考えて下さっているようです。

自粛生活で、出来ないことばかりに目がいってしまうと窮屈に感じますが、大人も子供も、今出来ることで工夫して過ごすことを学ぶ機会に出来たらと思います。

私もオンラインで、友人の顔を見ながらおしゃべりするのもいいかなぁと思ったりしています。
皆様も、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

     

ステイホーム

      

2020/05/25

こんにちは、葛西です。

令和時代になって2度目のGWを迎えましたね。
昨年のGWは10日間の大型連休があり今年はコロナウイルスの影響でステイホーム期間と言う形の大型連休があり昨年と違ったGWを迎えることになりましたね。

皆さんは今年のGWどう過ごされましたか?

私は、このGWは勉強を中心に有意義な時間を過ごしました!
と言いたい所なのですが…。

勉強に限定してしまうと話題がなくなってしまうので勉強以外で過ごしたことをお話しようと思います!笑

我が家の今年のGWは5月4日にPayPay Domeで野球観戦
5月5日からはお正月以来の壱岐島に行く予定でした。

コロナウイルスの関係で予定が大きく変わり全ての予定がキャンセルになりました…。
(壱岐島旅行に関しては言葉では伝えられないほどとーっても楽しみにしていたので残念でした。)

予定という予定がなくなってしまったので家の掃除をして断捨離をしたり2月に行った埼玉西武ライオンズのキャンプ時に集めたサインの整理をしたり休憩の一環でジグソーパズルをやってみたり買い物がてら1時間くらい散歩に出かけたりと普段出来なかったことをして過ごしました。

ジグソーパズルはもちろん
埼玉西武ライオンズの選手のパズルです!笑

部屋の掃除をしていたときに
2019年度版の山川穂高(33)選手のジグソーパズル
2020年度版の山川穂高(3)選手のジグソーパズル
2020年度版の栗山巧(1)選手のジグソーパズル
2020年度版の源田壮亮(6)選手のジグソーパズル
2020年度版の金子侑司(7)選手のジグソーパズル
2020年度版の森友哉(10)捕手のジグソーパズル
が出てきました!笑

一気に完成させず時間をかけてジグソーパズルをやっています。

外に出ることに制限がかけられると正直辛いですね…。
特に私の場合、鬼のアウトドア派なので家に大人しく居ることがとても厳しかったです…笑

だけど普段味わえない事が経験できたり今まで家ではできなかったこともできるようになったりと新たな一歩を踏み出せることができました。

「この歳になって今更…」とか色々と思う部分はありますがそれもそれで良かったのかな、とポジティブに思えるようなGWになりました。

生命


2020/06/01

こんにちは、浜本です。
コロナによる影響で、娘の習い事は全てお休みとなっていましたが、
唯一、書写教室はビデオ通話で再開されました。

教室としても初めての試みだったようですが、先生の事前準備や案内のおかげで
スムーズに終えることができました。
(何事も事前準備が大切ですね…)

オンライン中に書いた娘の毛筆作品がこちら→

力強い「生命」に、心を打たれました。
長い自粛生活にも文句を言わず、毎日を一生懸命に全力で生きる娘を誇りに思います。
私も娘を見習って、頑張ります!
(本当は、外食したい…食料品以外の買い物をしたい…と欲まみれですが笑)

そして、母の日にはこんな素敵なプレゼントも♪
私は子どものころ、こういうことをしなかったので新鮮です。(不器用なので…)
母には申し訳ないことしたなぁと、反省…

プール開き

      

2020/06/08

こんにちは。前田です。

5月に入ってから夏のような暑い日が多くなってきましたね。
コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、我が家ではGWに少し早いプール開きをしました!

マンション住まいのため庭がないのでベランダにプ―ルを広げ、洗面所から桶でお湯を汲んでひたすら洗面所とベランダを往復しプールに水をためました。

娘は、お気に入りのおもちゃをプールに入れてとても気持ちよさそうにちゃぷちゃぷ遊んでいました。

プールをするたびに洗面所からのバケツリレーはなかなか大変ですが娘が喜んでいるので、暑い日はベランダプールを楽しみたいと思います。

昨年はお盆に帰省し、実家の庭で大きいプールを楽しみました。
我が家のベランダでは小さいプールしかできないので早くコロナウイルスが落ちついて、夏には実家で大きいプールで遊びたいなと思います。

     

アスパラ

      

2020/06/15

こんにちは、北野です。
主人の実家(北海道)からアスパラが届きました。
やっぱり北海道のものは、近所のスーパーに売っているアスパラとは桁違いの大きさ!!
まずはシンプルに茹でてマヨネーズでいただきました
大きさだけじゃなくて、味もサイコーです!

※写真ではわかりにくいのですが、かなり太いです。

北海道といえば、海鮮、乳製品が有名ですが、野菜もかなりおいしいです。
私も大学時代、札幌に住んでいたのですが、初めてとうもろこし(現地ではとうきびと呼んでいます)を食べた時はかなりの衝撃でした。

旬な食材は、おいしいし、栄養価も高いし、食べて元気がもらえる気がします。
これからの初夏、夏の食材も積極的に食べていきたいものです。

 制限がある中でも


2020/06/22

こんにちは、石井です。

ゴールデンウィーク辺りから梅雨に入るまでの時期は気候も良く、私は青空のもと、アウトドアを満喫したい気持ちになるのですが今はコロナウイルス感染症拡大防止のため、その気持ちを抑え極力外出は控えるように過ごしています。

過ごし方も子供たちが飽きないように、いろいろと試行錯誤しているところです。

・縄跳び
私も久しぶりに二重跳びをやってみましたが、30回がやっとで、ものすごく息が上がってしまいました。

・散歩
隣の駅までの散歩は初めて歩く道で新鮮でした。
ここにこんなものがあったのか!といった発見も。

・家庭菜園
子供たちも毎朝、植物に水をあげ、大きくなってねと話しかけるようになりました。

・家の中で映画鑑賞
特にアナと雪の女王2とドラえもんにハマったようです。

・工作
こどもの日にちなんで、「兜をかぶっただるま」

自分で描いた絵をハサミで切ってパズル

しりとり絵本

制限がある中でも普段やらないことをやってみるなど、ひと工夫することで楽しめることは意外とありますね。

いい機会なので、他にもいろいろと挑戦してみようと思います。

梅雨の訪れ

      

2020/06/29

こんにちは、北島です。

思うように外出できない日が続く中、いつの間にか春が過ぎて梅雨を迎えていました。
蒸し暑かったり急に寒かったりと天候も不安定ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

自宅付近には川沿いに花壇がずっと続いている道があるのですが、そちらのアジサイがきれいに咲いておりました。
カラフルに咲いた花はもちろん、色がつく前のまだ白い花も好きです。

また、カラスやスズメの巣立ち雛にもよく出会います。
小さくて警戒心がまだ薄いのか、近づいても逃げなかったり逃げる時も少し離れる程度だったりで、こちらが心配になってしまうことも。
川で泳ぐカモの雛もどんどん大きくなっていて、道を通りがかる人たちも皆気になるのか、歩きながら川をのぞき込んでいる姿を頻繁に見かけます。

蝉が鳴き始めるまではもう少しでしょうか。
引き続き自宅の近辺はもちろん、自粛期間には行けなかった場所にも出かけて季節の移り変わりを楽しみたいです。
まだまだマスクは手放せないので、熱中症に注意するのも忘れずに……。

サラリーマンの手抜き朝ごはん 【ジブリ飯 ラピュタパン】

2020/07/06


おはようございます!こんにちは!
小澤でございます。

本日は、サラリーマンの手抜き朝ごはんを日記にしてみます!
作るのはお手軽の定番(?)ジブリ飯のラピュタパンです。

朝は急いでいるのでサクサク行ってみたいと思います!
早速、レッツゴー ε=(ノ゚Д゚)ノ

まず、食材を切る!

次に、焼く・焼く!

卵の黄身が潰れなかったので勝利です。
(  ̄ー ̄)bフフッ

そして、盛り付ける!

目玉焼きが半分に切れているところが「ラピュタパン」です。(笑)

完成!

イェーイ!パチパチパチパチ…

では、いただきます。(^人^)
う~ん美味しい!
今日も元気に頑張れそうです。
では、仕事に行って来ます。

関東走って道の駅巡り完結編(175駅巡り達成!)

2020/07/13

こんにちは、岩野です。

2017年6月からマラソンのトレーニングの一環で行っていた関東走って道の駅巡り、3年かけて見事達成しました。
3月から6月まで新型コロナウィルスの影響で走ることができず、ランニングは自粛をしていましたが、6/19から越県可能となりましたので、ソーシャルディスタンスに十分配慮しつつ、巡ることとしました。
今回は千葉県の道の駅を巡ってきました。

 

<171駅目:くりもと紅小町の郷>
成田空港の東に位置する道の駅。始発で成田空港に行き、そこからバスで向かいました。
朝とり新鮮野菜や果物が並び、特産品はベニコマチというサツマイモだそうです。裏には里山公園があり、クジャク園や錦鯉の泳ぐ池を眺めたり、イベントでザリガニやニジマス釣り等の自然体験ができたりします。
自分が行った時は、飼育員さんがにわとり餌をあげていました。
ひとしきり堪能した所で次の道の駅多古あじさい館に向かいます。

<172駅目:多古あじさい館>
水平に伸びる田園風景の中にある多古あじさい館。そばにある栗山川沿いを歩ける遊歩道には水車が回り、のどかな雰囲気を楽しむことができます。
館内では、多古米や酪農家のアイスクリーム、カブトムシや金魚などを購入することができます。
その後は西にずっと走って向かい、風和里しばやまに向かいました。

<173駅目:風和里しばやま>
成田空港の南に位置する芝山町にある道の駅、風和里しばやま。
新鮮野菜や果物が非常に充実していて、こちらも米が名産なのか芝山米が売られていました。
手書きのポップが多いので、スタッフの道の駅や芝山町に対する思いが感じられます。
小腹がすいたのでソフトクリームと唐揚げを堪能しました。
ここからバスで次の道の駅オライはすぬまに向かいます。

 

<174駅目:オライはすぬま>
九十九里浜のほぼ中央に位置するオライはすぬま。
こちらも地元の新鮮野菜の販売、レストランで地元の農水産物を使った郷土料理を楽しむことができます。
九十九里浜で昔イワシ漁に使われていた「こがね丸」、今は子供達の遊び場になっているそうです。
ここから走って松尾駅に戻り、電車に乗っていちかわに向かいました。

<175駅目:いちかわ>
市川駅の北側、国分に位置するいちかわ。
地元特産品の販売や、地域で取れた食材を使ったイタリアンレストラン、ゆったりくつろげるカフェなどがあります。
また、ゆったりくつろげる広いラウンジスペースもありました。

いちかわにて無事「関東走って道の駅巡り全175駅」を達成することができました。
色々なことがありながら、足掛け3年での達成でき、非常に感慨深いものがありました。

下記は3年間の記録です。
巡った道の駅数:175駅
巡った回数(日数):37日
走った総距離:1,203km(※新幹線で約東京→博多間の距離相当)
(1回平均32.5km)

※みにくいかもしれませんが、関東の道の駅地図に巡った所をマジックで書き記してみました

最初はトレーニングの一環として始めた道の駅巡り。道の駅ごとにその地域の特色を生かした工夫を発見し、県や道の駅ごとの特徴を感じることができ、色々と勉強になりました。
走っている最中は辛い時もありましたが(特に山道)、のどかな田園風景や森林の道を巡り、心があらわれましたね。

次は東海道を途中寄り道しながら走って巡る「東海道57次マラニック」を企画中です。
またスタッフ日記でつづろうと思います。

〜世界は愛を求めている〜

2020/07/27


こんにちは、原田です。

学生の頃から村上春樹さんのファンです。ハルキストと名乗る程ではありませんが(こういう人が世の中にたくさんいることでしょう…。)、年に数回春樹さんの文体が恋しくなり、本棚から短編集やエッセイを取り出しては、読んだりしています。コロナ禍の自粛期間にも数冊手に取りました。

そして春樹さんは、2年程前から2ヶ月に1度のペースでラジオパーソナリティを始められています。語り口調は文体そのままという感じで、とても心地良いんです。それに若い頃にジャズバーを経営されていたので、音楽にも造詣が深く、ジャズはもちろんのことオールディーズからクラシックまで最高の選曲で、とてもお洒落な番組になっています。

 

特にコロナ禍中の放送回(ステイホームスペシャル)は素晴らしかったです。エンディングでは春樹さんならではの言葉で締めくくられ、胸が熱くなりました。

『今世界が必要としているのは、マスクであり、ワクチンであり、そして愛です。マスクとワクチンが広く行き渡っても、もし愛や思いやりが足りなければ、コロナが終わった後の世界は、きっとぎすぎすした味気ない場所になってしまうでしょう…。愛って、大事です…。』そして、そこで流れる曲は、♬What  the World Needs Now is Love。しびれました。

 

2021年4月には、春樹さんの所蔵品が早稲田大学に寄贈され、キャンパス内に村上春樹ライブラリーなるものが開館します(なんと隈研吾さんが設計し、これまた素敵な建造物になりそうです)。

一般公開もされると思いますので、今から楽しみです。その頃にはワクチンも開発されて、愛のあふれる世の中になっていると良いです。

「認識の変化」

2020/07/20

こんにちは、神藤です。

 

5月の末頃、息子を自転車の後ろに乗せて走っていた時のことです。

息子は昆虫採集が好きなので、自転車の後ろで虫を見つけては報告をしてきます。

とある林の近くを通りかかった時、息子が「モンシロだ」というので見てみると、確かに白い蝶がヒラヒラと飛んでいました。

モンシロチョウといえば春によく見かける蝶ですが、畑や花壇の近くに飛んでいるのを見かけます。こんな林に珍しいなぁと思ったのですが、よく見ると、近くの木の上の方に何十という白い蝶が飛び回っていました。そして周りを見渡すと他の木々の周りにも何百(何千は言い過ぎか・・・)という蝶が飛び回っています。モンシロチョウはキャベツなどのアブラナ科の植物に卵を産むことが多いと子供の時から記憶していたので、林の中で大発生して木にたかっているというのはなんかおかしいなと思いました。それによく見ると、モンシロチョウであれば、羽に紋があるはずなのにないし、羽が薄っぺらい感じがする。なんか変だぞと思い、スマホで検索すると、どうやらキアシドクガという蛾だとのこと。

もっと調べるとキアシドクガという名前ではあるけど毒はないとのことで近くにいても問題ないそうですが、幼虫はミズキの木の葉を食べるとのことで、大発生すると木が枯れることもあるそうです。

最初、一匹のモンシロチョウ(本当はキアシドクガ)を見たときは、子供と一緒に少しテンションが上がりましたが、上を見上げモンシロチョウ(本当はキアシドクガ)とは言え何十匹もいると、ちょっと気持ち悪いなと思い、周りを見渡し、何百もいると気味が悪くなり、

実は正体が蛾だと知るともはや恐怖というレベルでした。

私が、キアシドクガの存在を知ったのはその日が初めてで、実は大発生というほどでもない、ただの風物詩だったのかもしれませんが、たったの数分で自分の目の前にいた蝶に対する気持ちがジェットコースターのように変わっていく出来事でした。

今日から俺は!!

2020/08/03

こんにちは。大柴です。

自粛期間が明けて、通勤電車や横浜駅周辺も

以前と同じように戻ってきました。

 

かといって、以前の様に出かけるにはどうしても躊躇してしまいます。

そうすると家でテレビを見たり、本を読んだりYoutubeを見たりと

引きこもりがちとなっており、

【今日から俺は!!】というドラマにはまっています。

 

以前少年雑誌で連載されていた漫画でドラマもすでに終わっているのですが、

三橋役で賀来賢人さん、伊藤役に伊藤健太郎さん、

理子役に清野菜名さんなどが出演しており、

とてもコミカルで面白い作品となっています。

 

福田雄一さんが脚本なのでムロツヨシさんが出演されたり、

シソンヌのお2人なども出演されており、

とてもお勧めの作品であります。

映画が上映中のため、今度観に行こうと思っています。

 

原作が好きな人でも問題なく楽しめる作品となっておりますため、

ご興味がある方は是非ともご覧になってください。

この夏の飲み物

2020/08/11

こんにちは。上野です。
今日は最近 家で飲んでいるものをご紹介したいと思います。
暑いときにオススメ。果実酢、シロップ、果実酒です。

  

 

右から
ブルーベリー黒酢
梅ジュース
梅酒

氷で満たしたグラスに適量入れ、水や炭酸水で割って飲むと美味しい!
ブルーベリー黒酢は牛乳で割るとマイルドな味わいです。

他に、はちみつレモンリンゴ酢も作りましたが、飲み切ってしまいました。
インターネット検索をすると、色々なフルーツを使った果実酢やシロップ、果実酒が出てきて、あれもこれも試したくなります。
次は何を作ろうかと考えるのも楽しいです。

この夏は自作飲み物のレパートリーを増やしていきたいと思っています。

ミニトマト

2020/08/17

こんにちは。前田です。

ミニトマトの苗木を購入しベランダで育てています。
もうすぐ3歳になる子供がトマト嫌いのため、
自分でミニトマトを育てれば食べたいと思うようになるかなと考え購入してみました。

毎朝、起きてからの水やり、赤くなったトマトの収穫を喜々として行っていたのですが、
ミニトマト食べたかというと、結局1口も食べてくれませんでした・・!
ミニトマトの収穫は楽しそうに行っていたので、「食べる?」と聞いてみたところ
「明日食べる!」と言われ、
次の日にも同じことを聞いてみたところ、また「明日食べる!」と言われてしまいました。
そんな日が何日も続いたので、夕飯時に収穫したミニトマトを出してみたところ
「べー」といいながら嫌そうな顔でお皿をよけられてしまいました。。

食べてくれませんでしたが、ミニトマトを育てるという経験をさせてあげられましたし
トマトはいつか食べるだろうと気長に待ってみます。

     

いつもと違う夏休み

2020/08/24

こんにちは。澤野です。

今年の夏は、猛暑日の記録が更新されほどの厳しい暑さ。
熱中症の危険に加えて、さらにコロナウィルスの感染防止対策も必要で
とても辛いですね。

私の実家は市内で近いのですが、両親ともに基礎疾患のある高齢者なので
やはり行くのはやめて、家で過ごす夏休みとなりました。

長い梅雨でジメジメしていた浴室や洗濯機の徹底掃除をしたり、引出しの中の整理をしたり、
カーテンやらマット類やら洗えるものを片っ端から洗ったり。
家の中は、かなりさっぱりしました。

そして、長い時間家にいると、おやつの時間が楽しみになりますよね。
少し前に店頭で『ずんだ白玉』を見かけて、今度食べたいなぁと思っていたので
買いに行ってみたら、残念ながら品切れ…。
こうなると無性に食べたくなってしまい、作り方を調べてみると、
意外と簡単に家にあるもので出来る『ずんだ餅』のレシピを見つけたので
作ってみることにしました。       

ほんのり甘く、少し塩気もあって、とても美味しかったです。

枝豆は暑さで弱った胃腸の調子を整えたり、疲労回復効果があったりこの時期にはもってこいの食材ですね。

もちろん大豆イソフラボンも摂れていいコトづくしです。


暑いので何か冷たいスィーツも食べたくなってきます。




そういえば、子供が小さい頃にムースをよく作っていたなぁと思い出し、

次にマンゴームースを作ってみました。     

実はこれは失敗作…

本当はゼリーとムースの二層になるはずだったのですが、

温度を間違えてしまったようで、二層に分かれませんでした。

ちょっと残念でしたが、食べてしまえば同じなので、よしとします。

息子は小さい時によく食べたことなど覚えていなかったので

こういうものだと思って食べてました。


お出かけは出来ませんでしたが、普段出来ない事が出来て、リフレッシュした休みになりました。

普段しない事をすると、脳が活性化するそうですねっ!


皆様は、どんな夏休みを過ごされましたでしょうか。

まだ暑い日が続きそうですので、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。             

虫取り三昧

2020/9/7


こんにちは、石井です。

 

酷暑も過ぎ、すこし暑さも落ち着いてきたでしょうか。

暑さももうしばらくのことと思いますが、みなさまお体ご自愛下さい。


新型コロナウイルス感染症を気にしながらマスクをして過ごす夏の暑さは、

熱中症になるのも頷けるほどなかなか厳しいものでしたね。

マスクを着けずに過ごせる日常が戻ってくることを願うばかりです。


さて、子どもはあることに夢中になると、どんどん知識を吸収していきますよね。

今年、幼稚園の年中になる私の息子も、電車、恐竜ときて、今は昆虫に夢中になっています。


特にカブトムシ、クワガタムシは毎日、図鑑やYouTubeを見ながら、名前を憶えていきます。

写真をみて、カタカナの長い名前をズバズバと答えていく姿は圧巻です。

そんなマイブームが昆虫の息子と、今年の夏は近所の公園で虫取りをして過ごしました。


ミンミンゼミとアブラゼミ(写真)

 


アゲハチョウ(写真)       

          

セグロトンボ(写真)       

          

ノコギリクワガタ(写真)       

そして、カブトムシ(写真)


私自身、子供のころは虫取りをしましたが、久しぶりにやってみると

童心に返り、とても楽しむことができました。


やはり、カブトムシ、クワガタはいくつになっても捕まえられると

嬉しいものですね。




鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳

         

こんにちは。川邉です。

新型コロナウィルスの影響で今年の登山はなかなか難しそうです。

そこで、昨年の夏に行った北アルプスのお話をしたいと思います。

昨年9月の頭に事務所の同僚と北アルプス北部に位置する後立山連峰(うしろたてや

まれんぽう)の鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)から五竜岳(ごりゅうだけ)、唐松

岳(唐松岳)と23日の行程で歩いてきました。

黒部ダムを挟んで立山の向かい側にある山域です。

山裾は、八方尾根など有名なスキー場が並んでいます。

 

1日目。

柏原新道登山口から山に入り、爺ヶ岳(じいがたけ)を経由して冷池(つめたいけ)

山荘へという行程です。

稜線までの登りは、緑がとてもとても深く、クマさんがうっかり出るかもとの注意書

きが。。。

熊鈴も忘れてしまったので、ドキドキしながら歩きましたが、幸いうっかりクマさん

にばったりと出会って、バシッとひっぱたかれることもなく無事に稜線に出ることが

できました。

途中からガスがかかったため、爺ヶ岳はよく見えませんでした。

やはり午後の天気はいまいちですね。明日の天気に期待です。

冷池山荘は、ひんやりとした名前ですが、特にひんやり感はなく、強いていえば看板

が青く冷たく、ひんやり感を醸し出しておりました。

       

        

2日目。

4:46に出発。まだ真っ暗です。今日は歩行8時間オーバーの長丁場なので早目に出

発しました。

日の出が近づき、薄紫、青、オレンジのグラデーションで空が色づいてきます。

この瞬間はいつ見ても美しい、まさに魔法の時間です。


          

百名山の鹿島槍ヶ岳。日本で一番美しい双耳峰と評判の山です。


どっしりと優美な山容でした。反対側から見たほうがいい感じでした。

       

           

山頂が二つ、南峰と北峰とに分かれ、北峰から先は、そこそこの難所が続くとの噂で

す。

まず八峰(はちみね)キレット。

噂ではかなり怖いところでしたが、高度感はそれほどなく、鎖も整備されて歩きやす

く、拍子抜けな感じでした。

すごかったのはキレット小屋。

よくこんなところに小屋を建てたものです。

建てた人すごいです。木材どうやって持っていったのでしょう。


           

         

キレット小屋で952

ここから五竜岳を超えて五竜山荘までが非常に長く、逃げ場は全くないです。

五竜岳へ向かう稜線は、巨竜の背骨がごとくの存在感です。

岩場が続き、歩きづらいとの前情報にドキドキです。

       

         

噂通り岩場や砂利で歩きづらい道が続き、鎖場もちらほら出てくるものの、技術的な

難易度はまあまあというところです。晴れていて風がなければ大丈夫そう。

しかし、距離が長く、若干歩きづらい道が続くため体力的な消耗はなかなかです。

岩稜地帯は肉体的にも精神的にも疲弊しやすいので、慣れていないと途中で動けなく

なりそうです。

五竜岳が近づくにつれて、さらにゴツゴツとして、急峻になってきます。

大分疲れてきました。雨が降っていたら心がポキリとキレイに折れそうです。

幸い天気は快晴。景色も最高。日頃の行いの成果です。

       

         

五竜岳は、無骨で雄大でした。

山頂直下は、遠くから見るとかなりの急斜面でやばそうでしたが、

なんとか登りきれました。

       

五竜岳の山頂で、1412。歩き始めてから9時間ぐらい経過しています。

五竜山荘へたどり着いたのは、1537。長かったです。

無事に歩き通すことができてほっとしました。

       

         

3日目。

最終日は唐松岳へ。

相変わらず岩場が多いですが、難易度は中程度。晴れて岩が乾いているので、それほ

どヒヤリともせずに進みます。

ただ、岩に多少でも慣れていないと大変そうです。雨で濡れていたらヒヤヒヤもので

す。

       

         

唐松山荘でちょっとお高いコーラを飲み、湧き上がってくるゲップをこらえながら今

回の山行に思いを馳せます。

山頂から歩いてきた稜線を振り返ると、随分遠くまで歩いてきたなという感慨と、も

う少しで下りなければならないなという寂しさで、ちょっと感傷的になります。この

達成感と物寂しさの混ざりあった時間はなんとも言えないです。

晴天が続いてくれたことに感謝しつつ、下界へ向けて歩きはじめました。

       

今シーズン初の観戦

      


こんにちは、葛西です。


私の中でのプロ野球の開幕が始まりました!


 


今シーズン初の観戦は


「横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ」でした!


 


ご縁があって


NISSAN STAR SUITESで観戦をしました!

     

          


この部屋は8名までの利用できる少人数の部屋でもあり


(追加をしたい場合は諭吉さんが2枚は飛ぶそうです。笑)


利用料金も私の最寄り駅から横浜駅までの


半年分の定期代の金額を超える額で驚きました。笑


 


特別席の関係なのか持ち込みが禁止なので


(持ち込んでも試合終了まで預けなくてはならないそうです。)


飲食の注文も事前としておかなくてはならないので


(当日も頼めますが通常席よりもお高かったです。笑)


半年分の定期代の2倍近くはかかったかと思います苦笑


 


けど滅多に味わえない場所での観戦だったので


いつも以上に胸が高まり興奮しました!


とーっても貴重な経験をさせてもらいました!

       

         

試合は4vs6で負けてはしまいましたが

本命の埼玉西武ライオンズは

メヒア選手が9回の表で3ランホームランを打ってくれて

逆転勝利をしたので良しとします!笑

 

ベイスターズ戦でも

9回の裏ではとてもいい試合をしてくれたので楽しかったです!

       

While it was a game,there was an  accident from which lawyer's teacher drops glasses!笑       

                 

          


次、この部屋で観戦する日は


横浜スタジアムでの最終戦となります!


 


その前に9月に


「横浜DeNAベイスターズVS中日ドラゴンズ」戦


「埼玉西武ライオンズVS楽天イーグルス」戦×2


の計3試合の野球観戦が待っています!笑


 


観客数が5,000人までの限られた


観戦状況がまだまだ続きますが


今シーズンも野球三昧に過ごしていきたいと思います!

       

癒しを求めて・・・


2020/09/23          

こんにちは、浜本です。


自宅にいる時間が多い中、癒しをもとめてこんなものを引っ張り出してみました。


 

頂き物のアロマディフューザーです。




一度も開封することなく眠っていたのですが(笑)、


寝る前のリラックスタイムに使ってみることに!


 


音が少し気になりますが、良い香りに癒されます。


アロマディフューザーとセットで入っていたアロマの種類は


「ナチュラルフォレスト」で、「森の中を散策しているような心地よさ」を感じることができるそうです。


・・・・・???


 


アロマ初心者の私の感性では森を感じることはできなかったのですが(笑)、


少しずつ他のアロマも揃えて楽しみたいです。


(個人的には柑橘系やジャスミンが好きです)